2人目・第2子

妊娠・出産・期間

2人目が欲しかった 第2子 出産 期間
40代 2人目 不妊 産後 世話
わあまむ!ワーキングマザー育児応援ガイド
わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド>ワーキングマザーの悩み □ワーキングマザーの悩み
二人目どうする?


 現在ワーキングマザーとして働いている方などは2人は子供が欲しいけどいくつ離そう?無理じゃないかな?と色々思い悩む方もいます。

■年を離して産む

 年を離して産むという利点は上の子がある程度自立してくれる事です。泣かずに保育園の用意をしてくれたり(ボタンを自分ではめるなど)、食事も付きっきりでなくてもフォークなどで食べてくれるなどかなり楽になってきます。年齢的に余裕がある場合や上の子がある程度手が掛からなくなってからという人は年を離して産むという選択がいいのではと思います。年が離れたきょうだいは上の子が一緒に遊ぶ年齢ではないですが、可愛がってくれたり、面倒を見てくれたりする事もあります。

体の面では40代に差し掛かってくると不妊で悩んだり、セックスレスで悩む事もあります。パートナーの協力がないと実際に産みたいという時に計画的にとはいかないかもしれないですが、子どもにとって兄弟・姉妹の存在はかけがえのないものになると思います。

■年を近づけて産む

年齢的に早めに産みたい、子供は3人4人と多い方がいいなどどうしても下の子が小さいうちに産むという選択もあります。こちらの利点は上の子・下の子一緒に成長している感じがします。きょうだいで一緒に遊んだりしますので、ある程度成長してくるときょうだいで一つの遊びを楽しんでいる姿も見られるようになります。妊娠中や出産してすぐは大変です。お腹が大きいのに抱っこをせがまれたり、横になっている時間はありません。

体の面では若い内に産む事ができるので楽ですが、期間を短く産む事で、職場復帰する際に職場の環境はどうかなど配慮していかなければいけません。

■経済的問題

もう一人産むという事は妊娠・出産でまたお金が掛かってしまうという事。仕事を一時やすまなくてはいけないという問題があります。出産の費用では出産費資金貸付制度があり、一時金を前借りできる制度もあります。

2人目・3人目と働きながら産み育てるというのは不安もあるかもしれません。しかし実際に働きながら育てている方もいらっしゃいます。周りで似た環境の先輩ママなどに聞いてみると育児のヒントが色々得られるかもしれませんね。しかし実際に育てるのは自分ですので、しっかり話し合って将来を見据えていきましょう。

3歳神話って?
職場の理解
母乳を続けたいよ・・・
二人目どうする?





 TOP わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド || 次>仕事をはじめたいママの準備編
Copyright(C)2006 わあまむ!All Right Reserved.