病児保育施設 病後児保育

病児保育 病後児保育 料金

保育園 保育所 幼稚園 子供 病気 病児保育施設 病後児保育
子供 病気 子供の病気
わあまむ!ワーキングマザー育児応援ガイド
子供 病気
わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド>サポートしてもらおう □サポートしてもらおう
病児保育・病後児保育施設を利用する


 子供が病気や怪我などで保育園にいけない時に子供を預かって、医師・看護師・保育士・栄養士が症状に合わせた保育看護をしてくれます。病院併設型が多いですが、保育園と併設しているところや単独で行っているところもあります。

■まずは登録

いつか利用したいなとお考えの方はまずは利用したい施設に行って、事前に登録をしておきましょう。当日でも登録できるのですが、時間が掛かる事を頭に置いておきましょう。

■利用したい日には

当日電話で予約を入れ、事前に確認を入れます。施設に出向きまずは診察になります。診察で看てもらえることが出来ればそこで預け入れできます。

■病気はどういう状態でも大丈夫なの?一日はどうやって過ごすの?

風邪などのほかにもおたふく風邪や水疱瘡などの感染症の子も預かってもらえます。感染症の子は別室で預かってもらったり、安静が必要な子は安静室が設けられています。
一日は病状に合わせた形でゆったりと過ごします。昼食もその子の症状に合わせて作ってくれます。

■料金・金額について

行政の補助があります、1日1000円から3000円ほど。

■どこにあるの?

ちかくの病児保育施設を探したい方はこちらのHPで探してみてください。

 病児保育実施施設一覧


わあまむ内関連ページ→病院に連れていくべき判断

家事の分担
育児の分担
子供が病気になってしまった時は
病児保育実施施設を利用する
実家に頼む時は
こんなところも顔をきかせておこう


 TOP わあまむ!働くママ・働きたいママの育児応援ガイド ||  次>>実家に頼む時は
Copyright(C)2006 わあまむ!All Right Reserved.